Posts Tagged 白梅

蛍光 

Posted in 色と染めのこと | 1 Comment »

p5060005

白梅の古木で染めた糸や布は、夕日(長波長の光)に当たると

桃色の蛍光を発する。

黄の糸は、カリヤス。この草も染めは難しいが、

できあがりは蛍光が非常に強く感じられる。

いずれも灰汁で止めたもの。

白梅咲く

Posted in 日々, 染料植物, 色と染めのこと | No Comments »

 

白梅開花。

裏山の偵察へ行く。

小さな梅畑があるとの情報があったので。

もう、すぐ裏だった、、、、

今日昨日と温かなので、梅が咲いたよう。

そして、立ち枯れの木や、切り倒した幹が、ごろごろと!

 

今年は梅に縁がありそう。

梅で染めた、「桃染め」は、私がどうしても纏ってみたい色。

天皇家だけが着ることのできた色で、

落ち着いたピンク系の色。

でも、木の樹齢によっては色が変わってしまうらしい。

 

幸運にも近くを通りかかった人にその梅畑の持ち主も

教えてもらうことができた。

さてさて、どうなるか。