Posts Tagged 安曇野

安曇野と、能

Posted in 安曇野, 日々 | No Comments »

そういえば今、安曇野の図書館「みらい」の

展示は、お能の衣装、扇面等です。

「みらい」の展示は、いつも、なかなかスバラシイと思っています。

安曇野とお能、実はお能の無形文化財保持者、

故 青木祥二郎 さんは、現安曇野市のご出身でした。

そのお陰で、今もそうそうたるメンバーによる

薪能が堪能できる、、、どころか、

習うことすら出来ます。

衣装の展示を見て、つくづく安曇野って意外なつながりが

広がって、良い町だと思うのでした。

能衣装、そめおりしてみたいー

結晶

Posted in 安曇野, 日々 | No Comments »

新学期始まって、いよいよ寒さが本番、、の新春の安曇野です。

北の雪国はだいぶ降っているのでしょう、

風に乗って、安曇野に細かな雪がやってきました。

肉眼でも見えるぐらいの

とてもきれいな雪の結晶が服に突き刺さったのですが

風に吹かれて飛んで行ってしまいました。

結晶の写真を撮ってみたのですが

この時に使ったルーペは織り用のものです。

織り用のルーペの上に、iPhoneのレンズを当てて。

大晦日、雪。

Posted in 安曇野, 日々 | No Comments »

SBSH0084

今年最後の日は、夜中から雪。

家の中は暖かいから、

大人は、きれいな景色に閉じ込められながら

ゆっくりと年越しの支度にいそしみ

子供は、外で遊ぶ。

関東育ちの私にとって、冬とは、寒い風のこと。

風は風速1メートルで、体感温度が1度下がるから、

10メートルで10度下がる計算。

加えて湿度は20パーセントぐらいに下がるため、

関東の冬は余計に寒い。

安曇野は寒くないです。風はなく、穏やかに降る雪。

さてさて、

今年一年も、家族や両親や、いろいろな方に助けていただいて、

無事切り抜けられたこと、感謝の念に堪えません。

私は、大晦日だというのに

ちょっと思いついた染めの実験をしたり、そんな変わらずなのですが

引越して、新しいいろいろな出会いがあり、

来年に向けての方向性も見えてきた今日この頃です。

とにかく、あらゆる事が始まったばかりです。

来年を実りある年にしたいと願うばかりです。

これまで出会った皆さん、これから出会う皆さんにとって

来年もすばらしい年でありますように。

gradation

Posted in 安曇野, 日々 | 1 Comment »

DSC00010

安曇野から、日本海に向かって、寒さのグラデーション。

講座もそろそろ再始動

Posted in 安曇野, 講座 | No Comments »

ひそかに、染めも再開していて、

植物染めの

新しい生徒さんも集まりつつあります。

密かに、再始動しています。

基本的にはいまのところ、個人のみです。

初心者でも、経験者でも、個人で受けられます。

個人の都合に合わせて日取りを決めています。

複数人による、

初心者の実技講座、ワークショップもしたいのですが、

我が家の工房ではまだ出来ない状況です、、、。

安曇野で、どこか借りられないかなー。

なにか、良いチャンスが出来ますように!(他力本願、、、)

面接、相談は、いつでも申し込みできます。

いちど内容を聞いてみたい方は

教室案内をお読みの上、メールにてお問い合わせを。

移住しました

Posted in 安曇野, 日々 | No Comments »

安曇野に移住を果たしました!

取り急ぎ、報告まで、、、、