Archive for the 色と染めのこと Category

Posted in 日々, 染料植物, 色と染めのこと | No Comments »

IMG_6712

新年には必ず染めたい、今染めるべき色。紫。

冬はすっきりと際立たせる。気持ちも染め色も。

 

黄金色

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

IMG_4270

今日は半年前に染めかけていた組紐糸の続き。

ヤマモモで重ねていくと、「黄金色」に。

昔よく食べたカンロ飴を思い出す、、、

平安時代、女官に欠かせない色だったとか。

染め液と同じとなれば、終わりなり。

と、口伝にあり。もう少しで終了。

 

ポイントを逃す。

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

うっかり、二つの小さな鍋で、染液を作っていたことを忘れ、

必要以上の時間が経過し、染液が使えなくなってしまった。。

うう。

金土日と、イベントや会議やらがありすぎて

疲れている。夕方うとうとしてしまった、、、。

昨日も、、、。

子供が買ったばかりのサッカーボールで遊びたいと言って

寄り道した「あがたの森公園」

ベンチで、

サッカーする父と子を見ながら、

日傘を掛け布団代わりに寝ていたのは私です。。。

時は過ぎゆき

Posted in 日々, 糸と布, 色と染めのこと | No Comments »

時は過ぎゆき、色は発色してくる。

紫の布を洗う。余剰分が落ちて、したからきれいな顔が出る。

色にも顔があるね。

そして、隣では糸が裸になりつつある。

昔のように躍起になって急いで

精練したりしない私がいる。

年を取ると良いこともある気がする。

とにかく、時は過ぎゆき、過ぎゆくのです。

今年は

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

今年は去年までとは全く違う一年にしようと

自分用の色無地を染めた。そして、

旧暦の新年会で着た、、、。

ここ数年、めっきり着物を着なくなり

染めのことばかりであったし

そもそも柔らかものは苦手だし。

でも、着てみました。

光によって違う色になって写っているなあ、とか、

着心地も、やはりね、、とか、

やはり自分が着て確認してよかった、、、。

 

始める。

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

今年の染め始め。

染液は寒い染め場で

私をゆったりと待っていてくれる。

寒い季節に染めるべき色を

もっともっと染めよう。

秋晴れ

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

秋の晴れ。

陽が1日ごと、短くなっていく季節。

色の深まる季節。

アートギャラリー穂高

Posted in 安曇野, 色と染めのこと | No Comments »

インドシルクストールのいくつかは

穂高駅直結 アートギャラリー穂高さんに

現在あります。

お近くの方はどうぞご覧下さい!

写真上は、緑部分はヤマモモ×藍(生葉)

青部分は藍(生葉)

写真下は茜と藍(生葉)の重ね染めのグレー

ちなみに日本の古代からの染めでは

純粋黒を、藍染めと茜の染めで実現していました。

 

藍の生葉染め

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

藍の生葉染めから得られる、明るい青。

今年はとても良く藍を育てることが出来ました。

絞りたての液はあかるい黄緑色。色素は透明。

静かに急いで染め付ける。

手持ちのストール作品や白生地全部に重ねて。

過去とつながる

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

古伝の染めをつづけることは

過去とつながること