実感と時間

Posted on 金曜日, 3月 4th, 2011 at 6:46 PM

見本布やら染料を炊き出すのやら、

新年改まり非常に慎重に今のところ、失敗無く。

しかし歩みは亀のように遅い日々。

織り解禁になった今年。

織りの組織の新しい糸の組み合わせを試すために

半分は失敗と言える糸をとうとう経糸にした。

緯糸も管に巻き取っている。

その時糸へのひどい仕打ちは

全部自分へと跳ね返る。

失敗の度合いを実感するとき。

作業がはかどらないのだ。

そして勿論、色だってだめだ。

しかし時間はない。なるべく急いで

ここを通り抜けなければならない。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply