一つの色の

Posted on 月曜日, 6月 7th, 2010 at 10:31 AM

植物の持ちうる色彩は

複合的な作用である。

多くの波長域、特に

紫外線領域を持つ。

それまでも染め付ける。

そのことで、色は

一つの色という単純な物ではない

何かにつながっているような

光のメッセンジャーのような存在へ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “一つの色の”

  1. masaki より:

    波長、紫外線、それに色

    惹かれてゆく・・・まるで磁石、これも波(笑)

Leave a Reply