紫・むらさき

Posted on 水曜日, 1月 20th, 2010 at 3:56 PM

この一年、何をしていても、紫のことで頭がいっぱいだった

探求が、出来る時間も出来ない時間も

なにかしら紫のことを考えていた。

薬効としても

色としても

染料のきむずかしさも

一級品である

紫まで、私の手と足と頭は、届きたかったから。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply