Archive for 11月, 2009

10億分の1

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

最新の物理学説によれば、

宇宙の超初期に(1秒以内)

物質と反物質が衝突してそのほとんどは

光となったとされている。

物質は、対称性の小さな破れからごくわずか

生き残った。

その確率、10億分の1。

光は宇宙のごく初期に生まれた、もっとも古い記憶ということか。

逆に、物質は、その後の相転移のなかで、変化し続けている。

変化する物質と、普遍の光。

その不思議さはダイレクトに古代の染めの不思議さ。

帯締め用の糸染め

Posted in 未分類, 色と染めのこと | No Comments »

帯締め用の糸の精練と染め。

糸の精練方法をまた変えてみた。

そして、紫根の染め。小春日和の夜中。

安曇野も十分暖かいです。

息抜きは

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

P1010002

織りの準備の息抜きは

染め。ウールも染めてみた。(右端)

今日は曇り

Posted in 日々, 色と染めのこと | 2 Comments »

P1010003

パッチワーク

Posted in 日々 | 1 Comment »

DSC00013

散歩中に発見。

gradation

Posted in 安曇野, 日々 | 1 Comment »

DSC00010

安曇野から、日本海に向かって、寒さのグラデーション。

素材と色と

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

DSC00015

コットンの染め。

DSC00017

洋茜、すおう、ザクロ、紫根

つくる

Posted in 日々 | No Comments »

つくるというのは

否定しないこと。

肯定もしないこと。

流れを止めないこと。

生まれるように、つくる。

以上、覚え書き。