Archive for 8月, 2009

5年、、、

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

子供が6歳ということは

前田雨城先生の講義に通うようになって5年、、、。

5年前の今頃、染めのための水の用意をして、

初めてのカリヤス染めをしてみた。

その2年後、やめたくなっていた。

でも、後押しされて続けてしまった。

胃が悪くなったりしながら。

ようやく、最近染めを楽しめるようになった。

この5年という長さ。周りに迷惑を掛けながらなので

非常に長かったけれど

先生は短いというのだから、参った!

織り機解体

Posted in 日々 | No Comments »

今日、思い立って、織り機解体。

子供が手伝ってくれる。

6歳って、すごいです。

生駒山系

Posted in 日々 | No Comments »

今住んでいるところは

生駒山系の南の麓。

家の裏には奈良らしく、森と池が点在している。

小学校の裏手の道を探検してみたら、どうも信貴山へ登って行かれるよう。

主にブドウを生産している山間の民家を縫って道が続く。

この道!茜はたくさん生えているし、

ほんの一部分、石灰岩を採掘したらしいところもあり

赤い粘土層や、明らかに火山性の岩石の部分もあった!

日本らしい、寄せ集めの山でした。

藍の生葉染め

Posted in 日々, 色と染めのこと | No Comments »

染められました!

トロ箱で育てていて、大きさが限界に達したので

本日刈り取り。

子供とちょっとだけ、染めを楽しめました。

あとは、種を取るために、生徒さんに預かってもらうことに。

よろしくお願いします〜

なんだか、すでに寒い夕方。もう夏は終わっちゃうんでしょうか。

関西なのに??????

染料の吟味

Posted in 色と染めのこと, 講座 | No Comments »

「染めたい人へ」の中に

染料の吟味を書きました。

染めたいみなさん、、、よろしければお読みくださいませ。

藍の成分が!

Posted in 染料植物 | No Comments »

P1010011

(ピントが合ってない写真ですが、、、)

今日藍の枯れた葉をみたら

藍成分が出来てきている!上の左。

枯れた部分が、藍の色の入った色になっている。

上の右は暖かくなる前に枯れた葉。茶系の灰色。

下の葉は、夏にしては気温の低い日に赤茶色に枯れてしまった部分がある。

今年も何とか染められるか?

時間

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

Image091

奈良での時間は限られている。

やることを見極めること。

こんな状況でも、染料探しは怠らないこと!

染料が手に入らなければ、すべてが始まらない。

有職裂帖

Posted in よきもの | 3 Comments »

Image038

お盆よりも前になりますが、

京都は西陣会館にて、江戸中期に織られた有職裂の

記録帳を見せて頂くことが出来ました。

写真は、その表示に当たる部分。

井関相模守とありますが、井関家は、織司であったということです。

残念ながら中身の写真はありませんが

織った残りの端布を織った歳、

どこに納めたか(高倉家など)がわかるように

記録が記載されていました。中には色のついたものもあり

一部には染め師(紅師)の名前もありました。

色は茜の赤と思われる色、紫、

そして、あを(リーフグリーン)さらに

ビリジアングリーン。

色の勉強をしているということでお願いして

無料で個人的に(3人だけで)見せて頂きました。

人生の記念かも?

ガラス越しじゃない生の有職裂、、、、、

(はぎれではありますが)!

赤目四十八滝

Posted in 日々 | No Comments »

Image055

お盆の一日、家族で滝を見に行ってきました。

この家族は、滝が非常に好きです。

Image061

水のある景色。

Image079

魚は、谷間の日差しを求めて集まっているのでしょうか。

染め色の秋

Posted in 色と染めのこと | No Comments »

Image088

仕事が全然出来ていない中、

染め色の試しをする。

ヤマモモの鉄発色による緑色。

法隆寺宝物の中にも見られる色。秋の気配。。。

(でも、布に当たる日差しは、夏!)