vocabulary

Posted on 金曜日, 1月 30th, 2009 at 10:50 AM

急に暖かくなったせいでもないのだけれど

バタバタしている。

そんななか、色見本を作っている。

1000万代の色数を見分けることができるらしい人間は

色にとっても頼って生きている。

色は、言葉のように心を動かしたり、表したりする。

これだけ色にまつわる技術が発展したのは

ゆえ無きことではないな、と改めて思う。

扱える色は多ければ多いほどやはり良いのだ、と

思う。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply